【ブランド名】G-SHOCK ジーショック
GBD-H1000-7A9JR

心拍計、GPS機能を搭載し、耐衝撃×20気圧防水を実現。

G-SHOCKのスポーツライン「G-SQUAD(ジー・スクワッド)」の心拍計とGPS機能を搭載したGBD-H1000シリーズから、Newカラーが登場。

定番のブラックとホワイトをベースにビビッドなスケルトン樹脂を使い明るいイメージを演出、アクティビティを更に楽しめる配色に仕上げました。
機能面では5センサー+GPS機能で、ワークアウトをリアルタイムにモニタリングし、専用アプリケーションとの連携でトレーニングの評価、分析、プラン作成をサポート。ワークアウトに役立つ機能として、心拍計測が可能な光学式センサーに加え、歩数計測が可能な加速度センサーと、方位、高度/気圧、温度センサーを搭載。5種類のセンサーで、ワークアウト中の活動状況をリアルタイムに計測します。更に、GPS衛星から現在地の位置情報を取得。走行距離、速度、ペースなどの計測を可能にしました。心拍数や走行速度などの計測値から、心肺能力の基準となるVO2 maxの計測にも対応。ランニングなどの持久力強化の指標とすることができます。
また、時計の各種設定やトレーニングの管理に役立つ専用アプリケーションでは、現在のフィットネスレベルやトレーニングの進捗状況などを確認できるほか、設定した目標に合ったトレーニングプランを自動作成することも可能です。VO2 maxをはじめとしたデータ解析には、スポーツサイエンスで定評のあるFIRSTBEAT社のライブラリを使用。より精度の高いアルゴリズムで、質の高いトレーニングをサポートします。
外装デザインでは、手の甲への干渉を軽減する曲面形状のバックカバー、フィット感の高いソフトウレタンバンド、操作性に優れた二色成形ボタン、視認性の高い高精細MIP液晶を採用。USB充電とソーラー充電にも対応し、ソーラー駆動による日常使い(時計機能、歩数計測、通知機能)を可能にするなど、実用性も追求しました。G-SHOCKならではのタフネス性能、ワークアウトに役立つ多彩な機能に、更に新たなデザインを加えたNewモデルの登場です。

■時計機能
時刻修正:GPS衛星電波受信:自動受信(<モバイルリンク機能未使用時>時刻受信、最大1回/日)、手動受信(位置受信、時刻受信)、Bluetooth®: スマートフォンと接続し時刻を自動修正
ワールドタイム:世界38都市(38タイムゾーン※、サマータイム自動設定機能付き)+UTC(協定世界時)の時刻表示
※携帯電話との接続で更新される場合があります。
ストップウオッチ:1秒、100時間計、スプリット付き
時刻アラーム:4本、スヌーズ機能付き
その他:バッテリーインジケーター表示、パワーセービング機能、フルオートカレンダー、12/24時間制表示切替、操作音ON/OFF切替機能、バイブレーション機能、機内モード
ライト:LEDバックライト、フルオートライト、スーパーイルミネーター、残照機能、残照時間切替(1.5秒/3秒)付き
バッテリー:リチウムイオン電池
充電方式・時間:ソーラーパワー(ソーラー充電システム)、時刻モード(歩数計測、通知機能を含む)は、ソーラー充電のみで対応可能※。
※毎日約8時間蛍光灯下の室内(500ルクス)で充電し、一週間の間に2時間晴れた日の窓際(10000ルクス)で充電した場合。
専用充電ケーブルによる充電システム(USB端子(Type-A)のある機器が必要です)、フル充電に必要な時間:最大約2.5時間
バッテリー持続時間:
時刻モード(歩数計測、通知機能含む):約12ヵ月
時刻モード+心拍測定機能:約66時間(パワーセービング機能、心拍スリープ状態含む)
※使用環境により変動します。※ソーラー発電なし状態
モバイルリンク機能:対応携帯電話とのBluetooth®通信による機能連動
簡単時計設定:ワールドタイム都市設定(約300都市)、ホームタイム/ワールドタイム表示入替、タイマー設定、時刻アラーム設定、操作音ON/OFF設定、バイブレーション設定
通知機能: 電話着信、メール受信、SNS新着、カレンダー通知、リマインダー通知をお知らせ、データアップデート機能:タイムゾーン、サマータイムルールデータの更新

■センサー機能
センサー:光学式センサー(心拍計)、加速度(歩数計)、磁気(方位計)、圧力(高度計/気圧計)、温度(温度計)
方位計測:計測範囲:0°〜359°、16方位表示、60秒連続計測機能、自動水平補正機能、方位補正機能(3点補正、8の字補正)、磁気偏角補正機能
高度計測(相対高度計):計測範囲:-700m〜10,000m、計測単位:1m、計測間隔:2分/5秒、高度補正機能(基準高度設定機能)、高度差計測機能:-3,000m〜+3,000m、高度傾向グラフ
気圧計測:計測範囲:260hPa〜1,100hPa、計測単位:1hPa、常時気圧計測(2時間毎)、気圧補正機能、気圧傾向グラフ、気圧傾向インフォメーション機能
温度計測:計測範囲:-10.0℃〜60.0℃、計測単位:0.1℃、温度補正機能

■トレーニング機能
測位機能:GPS、GLONASS、みちびき対応
手首式心拍測定機能:最大計測値:220bpm、心拍数、目標心拍設定機能、心拍ゾーングラフィック表示、心拍数遷移グラフ、最大心拍数/最小心拍数
トレーニング計測:GPSまたは加速度センサーにより距離、速度、ペースなどを計算して表示。GPS受信間隔 NORMAL:1秒ごと、LONG:1分ごと
自動/手動ラップ機能、オートポーズ機能、自動走行計測開始機能、到達お知らせアラート設定機能(時間、高度、消費カロリー)、トレーニング表示カスタマイズ機能
トレーニング分析:トレーニングステータス、フィットネスレベル傾向、トレーニング負荷傾向、VO2max、リカバリータイム
トレーニングログ:最大100走分、ラップデータはそれぞれ最大140本
計測タイム、距離、ペース、消費カロリー、心拍数、最大心拍数、有酸素トレーニング効果、無酸素トレーニング効果
タイマー:最大5つの時間設定が可能なインターバル計測用のタイマー、セット単位:1秒、最大セット:60分、1秒単位で計測、オートリピート、オートスタート
トレーニングプラン作成(App):運動能力の維持・向上を目的としたプラン、目標日・目標タイムを設定したプランの作成
トレーニング機能設定(App):到達お知らせアラート設定、高度ナビ設定
トレーニングログデータ管理(App):トレーニングログデータ、ラップデータ管理、トレーニング分析結果表示
バッテリー持続時間:
トレーニングモード(GPS連続計測)+心拍測定機能:最大約14時間
トレーニングモード(GPS間欠計測)+心拍測定機能:最大約18時間
※使用環境により変動します。 ※ソーラー発電なし状態

■ライフログ機能
歩数計測:3軸加速度センサーによる歩数計測。歩数表示範囲:0〜99,999歩、歩数リセット:毎日0時に自動リセット、歩数精度:±3%(振動試験機による)
心拍計測:最低心拍/最高心拍、心拍グラフ表示(常時心拍計測ON時)
消費カロリー表示(App):計測した歩数から消費カロリーを算出しアプリに表示 ※トレーニング計測中の消費カロリーは心拍数より算出

※心拍計は、本機背面(裏ブタ)に内蔵したセンサーによって計測された脈拍に基づく推定心拍数を表示します。
 本機が表示する心拍数データはあくまで参考値であり、その正確性が保証されるものではありません。
※本機の心拍計測機能はレクリエーションで使用することを目的としており、医療を目的としたいかなる用途にも使用することはできません。
※GPS電波の受信が行われない場合や、スマートフォンと連携しない場合は、通常のクオーツ精度(平均月差±15秒)で動作します。
※高度計は気圧変化を高度に変換する相対高度計です。気圧が気象条件により変化すると、計測値の高度も変化します。
※外気温を計測するときは、時計を腕から外して、体温、汗(水滴)、直射日光などの影響を受けないようにしてください。
LED:ホワイト

ケースサイズ (H×W×D): 63×55×20.4mm
質量: 101g

【G-SHOCK ジーショック】GBD-H1000-7A9JR

型番 GBD-H1000-7A9JR
販売価格 55,000円(税込)
購入数

mail_outline この商品についてお問い合わせ

【在庫に関して】
商品は実店舗と共有しており日々の在庫の変動により、ご希望に添えない可能性もございます。
またメーカー取寄せ商品もあり、その際はお届け期間など速やかにお知らせいたしますので当店からのメールを必ずご確認ください。


おすすめ商品